メンバー紹介 / 代表 小田桐 翔大

皆さん、こんにちは。
FLYHIGH Lab.代表の小田桐翔大です。

今回は私の自己紹介をさせて頂きます。
プロフィールは「メンバー」の紹介ページにも載せていますがこちらです↓

FLYHIGH Lab. 代表
株式会社FLYHIGH 代表取締役
小田桐 翔大

経歴

1985年青森県生まれ。
小学校から高校までプロ野球選手・甲子園を目指し、野球に明け暮れる。

1年間の浪人生活を経て、筑波大学体育専門学群に入学。
新たな競技でトップレベルの環境に挑戦したいと決意し、初心者で体育会バスケットボール部に入部。
全国優勝経験者など全国トップクラスのメンバーの中、チームメイトにも支えられ、4年間プレーヤーとして在籍。
全国ベスト8も経験。

大学卒業後、(株)JTB法人東京に入社し、法人営業、国内・海外添乗員を4年間担務。
大手一流企業から専門学校まで幅広く担当し、優秀営業成績賞も受賞。

2013年1月にアスリートの力になりたいという想いでメンタルコーチとして独立。
ソチ五輪リュージュ日本代表金山英勢選手、ラート日本代表チームのメンタルコーチや日本郵便株式会社の企業研修など幅広く活動。

2016年3月8日に法人化し、株式会社FLYHIGHを設立。
東京を拠点にメンタルコーチ・ファシリテーターとして活動中。

主な実績

・ソチ五輪リュージュ日本代表 金山英勢選手
・ラート日本代表チーム
・JOC競技者育成プログラム「新体操関東ブロックU-12研修会」
・川﨑宗則 恩返し夢授業 in 飯館村
・法政大学スポーツ推薦入学者向けプログラム
・日本郵便株式会社
・株式会社SBJ銀行

自分の中では・・・

・野球→バスケの競技転向
※「ベネッセ 教育情報サイト」に「部活を変えても大丈夫?」というテーマで掲載して頂いた記事です。

・旅行業界(JTB)の社員→スポーツ業界での独立

などなど、一見つながりの無さそうなキャリアチェンジも全て自分の中ではつながっています。

競技や業界は変わっても、本質的に活かせることは沢山ありました。

 

そして、「体験から学ぶ」ということの面白さや大切さを経験してきた結果、今は体験学習スタイルの研修を提供することを仕事としています。

「体験から学ぶ力をアップデートしよう」というテーマは、沢山の方に伝えていきたいテーマでもあり、自分自身でもさらに追求していきたいテーマでもあります。

今後は自分自身の体験も踏まえながら、他の方々の体験や研究なども参考にしながら、記事を書いていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします!

FLYHIGH Lab.
代表  小田桐 翔大