メンバー紹介 / 研究員 渡邉 貴大

皆さん、こんにちは。
FLYHIGH Lab.研究員の渡邉貴大です。

代表の小田桐に続き、今回は私の自己紹介をさせて頂きます。

経歴

1988年生まれ、岐阜県出身

早稲田大学商学部在学中、伝統産業における人材育成制度の調査研究やワークショップデザインの実践を行う。

卒業後、三菱マテリアル株式会社入社。労務管理をはじめとした人事業務を担当。
人材開発・組織開発と趣味のアウトドアをマッシュアップ出来ないものかと画策する中、勢いで退職しニュージーランド(NZ)へ渡る。

NZでAdventure Educationに出会ったことが切っ掛けで帰国後Outward Bound Japanのファシリテーター養成プログラムを受講。
その後Outward Bound Japanへjoinし、Adventure Educationプログラムのコーディネーターとファシリテーターとして教育研修事業を展開する。

その後拠点を福岡に移し、研修ベンダーで教育研修事業と人事採用コンサルティング事業のグロースを牽引した後、2016年7月に活動拠点を東京へ戻し、Project Adventure Japanで「体験から学ぶ」ことの研究と実践を行なう。

現在は、渋谷のベンチャー企業で人事を担う。

Lab.で取り組むこと

人材開発、組織開発の考え方を中心に、個人や組織の学習プロセスを紐解いていくことが目的です。
理論と実践に関する情報をバランス良く発信していくことができればと思います。

 

研究員
渡邉 貴大

※FLYHIGH Lab.での発言は私が所属する他の組織・団体とは関係ございません